読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*daisystar*

雑記帳

RYUTistのライブ行ってきました

日記
 「RYUTist 6ヶ月連続リリース第6弾シングル『柊』発売 × せのしすたぁデビューアルバム『I’m sick !!!』リリースツアー第一弾 in 新潟SHOW!CASE!!」とのタイトル通り、RYUTistに加えて せのしすたぁと、さらにオープニングアクトとしてami~gasの出演するライブに行ってきました。  ami~gasは福井にあるアルプラザ アミというショッピングセンターのCMなどに出演していて、ローカルアイドルとしても活動している女の子達です。せのしすたぁはそこから派生したユニットで、説明の簡単な特徴としてはどちらも曲が良いということです。 せのさんは全国「あまちゃん」マップの福井サポーターという点で、楽曲の良さと併せてRYUTistと共通点のあるグループになっています。  さて、せのさんを観るのは3回目。相変わらずのフリーダムというかなんというか。原チャリで裏道暴走するような感じ。これでアニソンとか昔のアイドルのカバーなんかやってたらだだの地下アイドルなんだけど、自前の楽曲の良さとキュートな振り付けがあればこその振幅でギミックとして機能しています。というか、この振り付けをメンバーのゆうほさんですよ。MCでさり気なく言ってるけど、これ簡単そうでなかなかできないでしょ。そういう、雑なように見えるけど、真似のできないことをやっているグループです。あ−、説明めんどくさい。  ライブ終了後の物販ではヒマになると積極的にブースを飛び出して客を狩りに行くスタイル。これなんかデジャヴあるなと思ったら、昔ワンギャル赤坂ブリッツでイベントやったときに、確か相沢まきとか数名が同じことやってましたわ。  RYUTistは半年ぶりくらいかな?前回見たときから結構間が開いたんだけど、メンバーの純朴なところはそのままで、きらきらに磨きがかかっていてびっくり。特にダンスは指先つま先まで気が入っていて、よくもまあここまで鍛えたよなと。前回もそう思ったのに、さらに上をみせつけられるとは。  最近は色んな所で結構イベント多くやってるから、悪い意味で慣れたりダレたりしているのかと思いきや全然そんなことなくて、彼女たちを見くびっていた自分が申し訳ない気持ちでいっぱいでした。  曲は6ヶ月連続リリースの曲を順番にやってからのシングル曲メインの構成。『夏の魔法』は今年の歌い納めということですけど、もっと勿体つけた方がいい気がします。いや良い曲だからいつも聴きたいんですけど(笑)  今回のライブ見たら、新潟のローカルアイドルと言えばRYUTistと言って自信を持って断言できます。それくらい素晴らしかった。  比較するのも野暮ですけど、知名度と○○だけ実力以上に上がってるアレとかもうね。