読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*daisystar*

雑記帳

『SFまで10万光年以上』刊行記念 原画展示

日記

 この週末は東京へ。

 この日は特に予定は無かったので、仕事の資料探しに都内の書展巡り。

だいぶ古い本なので期待してませんでしたが、やっぱり収穫なし。近頃は技術書のサイクルも早くて、必要になりそうな本は買えるうちに買っておかないと、後で入手するのに苦労したりするのが悩みのタネですね。

 

 そいで本当の目的である、ジュンク堂池袋店で水玉螢之丞さんの原画展示を見てきました。

 水玉さんって、うちら世代にとっては買う雑誌の三冊に一冊は連載持ってるって印象の方だったんですよねえ。それは言い過ぎにしても、なんか先回りされているっていうか、おたくぬりかべっていう感じで。憧れの人でした。

 

 原稿を見ると、思ってたより小さいなあっていうか、誌面で見てたのとあまりサイズ変わらなくて、書き文字の密度がすごかったです。ああ、これも雑誌で読んだっていうのが展示されていて、懐かしくも淋しい気持ちになりました。

 もっと大きな展示会あればいいのになあ…

PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirthを観ました

日記

いよいよの完結編。

ゲームシナリオ通りのストーリーなので、終盤の暗く重苦しい展開が続きました。

でもそのおかげで、全て終わった後の映像が心にグッときます。

あとはラスト手前の光の演出。本当に良かった。天田きゅん荒垣さんとか。

P4もいいけど、個人的にはやっぱP3の方が好きですね。

 

もう最初に発売されてから10年も経つゲームが原作で、劇場四部作ってのも敷居が高いですが、観に行って良かったです。

 

あえて残念な点を挙げるなら『ペルソナ』っていう要素が弱かった所ですかね。まあ仕方ないのかな。

ゲームが好きでまだ未見の人は行って損は無いとおもいます。

 

 

なんだかトリニティソウルをもう一回観たくなりました。

過去ログも移動しました

日記

さくらにあった去年までの過去ログもはてなに移動しました。

まあ、ほとんどが同人誌の告知で数も少ないので、わざわざ持ってくる必要があるのかと言えば疑問ですが。

 

ちょっと読み返したら僕ラブ2参加とか懐かしいですね。

なんだかんだで同人誌作るようになって3年くらい経つんですか……。さっぱり進歩していないような気もしますが、未だに楽しく続けています。最初はひとまず半年だけ意地でも続けて、その先を続けようと思えなかったら止めようって考えていましたが、なんだかんだとやっています。書いているときは非常に辛いし苦しいですし、イベント終わってまた増えた在庫の山にお腹が痛くなりますけど。

 

書きたいお話はいくつかあるのですが、並行処理ができないタイプなので、どこから手をつけたらいいものか悩みますね。

櫻の園を観ました

日記

 吉田秋生原作の映画です。公開は1990年だからずいぶん昔になりますね。

 

 以前から観たいと思いつつ、なかなか機会も無かったのですが、ようやくHDリマスター版のDVDを買いました。さすがに今の感覚からすると古くさくて、登場人物の女子高生達が話す内容もズレたように見えてしまいました。だからレンタルでも何でもさっさと観れば良かったんだよ。

 百合作品としても既に古典になってしまってるので、こんなにあっさりしてたのかあって思ったりしましたが、それだけにオーソドックスな良さがありました。映像も変にひねくり回したりしてなくて。

 つみきみほさんがとても綺麗でした。あの役柄を、飛び抜けて美少女のつみきさんが演じるというのが素晴らしいですね。

 

 なんだか『1999年の夏休み』をまた観たくなりました。DVD持ってるはずなんですが、どこかに埋もれてしまってます……

出勤 or DIE

日記

 昨晩から降り続いた雪のせいで、新潟でも電車のダイアが乱れまくって、通勤が大変でした。結局出社できたのは午後からで、帰りも散々だったのですが。

 

 最寄りの路線は除雪作業のため全然動いてないけれど、先の駅では除雪が終わって運転しているというので、そこまで車で送ってもらったのですが、行ってみたらまともに動いてないって状態で。

 それで、最近JR東日本が『どこトレ』という、いま走っている電車の位置が分かるというサービスを始めたらしいので試しに見てみたのですが、そもそも電車が走ってないから意味ありませんでした。しかもこれ、どうやら運休が確定しないうちは平常運転と表示するらしくて、一見するとちゃんと動いているように見えるのに、直前になって突然運休ってなるので、むしろ余計混乱するだけでした。

 まー、あそこのシステム関連はアレがアレでごにょごにょなので期待するだけ無駄なんですけどね……

 駅の電光掲示板をカメラで撮って配信してるページを見た方がよっぽど役に立ちましたとさ。

移転しました

その他
ブログをはてなに移転しました。 今後ともよろしくお願いします。

iMacの環境構築ひとまず完了

日記

 MBPからのデータ移行も終わって、ひとまず環境が整いました。

 

 嬉しいのは液タブを使うときにケーブルをつなぎ替えなくてよくなったこと。

 MBPのときはmini DisplayPortはモニタで使っていたため、Cintiq 13HDはUSBグラフィックアダプタ(IOデータ USB-RGB3/H)経由で繋いでました。だけどUSBポートも2つしかないため、いちいち外付けのHDDを外してつなぎ替えたりする必要がありました。意外とそれがめんどくさかったかったのですが、今回はThunderbolt - HDMIアダプタで繋いでおけるため、その問題も解消されました。今度は電源の確保が問題になるわけですが。

 それと、USBアダプタを使っていたときにあった微妙な遅延が無くなったことが嬉しいです。慣れてしまえば問題ない程度の遅延だったのですが、それでも反応が良いに超したことはありません。

 

 あとはFusion Driveのおかげか、アプリ全般の起動が速くなったことが体感できる違いですね。SSDに替えられたらベストだったのでしょうけど、さすがにそこまでの予算は無いですが……

 

 やっぱり使ってみて不便なのはUSB等のポートが背面にあることですかね。やっぱりUSB3.0のHUBを用意する必要があるかな?

 

 なんだかんだで画面が広がったのはメリット大きくて、CLIP STUDIO PAINTでモニタ側にナビゲーターパレットを表示してページ全体を確認しながら、手元の液タブで作業できるのがいい感じです。ただ、色味が違っているのが悩ましいところですが。設定でなんとかなるのか、後で調べようかと思います。